Take's Room

個人的な備忘録を主にしたブログです。
PCの設定やフリーソフトについて。
iPhoneのアプリなどを書き込みたい思います。

キーボード

iPad2が来たー。

iPad2がキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

iPhoneではWebページを見る場合、狭すぎて大変でしたがiPadは広くてとてと見やすいです。
この記事もiPadでの投稿です。

iPad2


iPadでも、写真の投稿は一枚しかできないない。
後は、パソコンで投稿しようっと。

iPadで入力していたら、日本語の場合は五十音並びのキーボードなので慣れてなくて難しいです。

iPad2標準の日本語入力
A333BFC2-F2B2-4E68-AA00-54C47D4C8D63


色々調べていたら、iPhoneのフリック入力ができました。

iPhoneと同じフリック入力にした場合
31C5D2D1-64E0-45B2-9638-AD9F280A841B


フリック入力に変更する方法は、キーボードの右下のキーボードマークがあるところを上にスライドするとフリックに、元の位置に戻すと五十音並びに変更することができます。

キーボードの変更

キーボードをワイヤレス化してみました。

Logicool Wireless Keyboard K270
1000000619



7月16日に佐賀のパソコン工房で2,280円でした。

すごく安い製品ですが、キーボードのタッチ感もいいし感度も良好です。

上部の方にキーボードのON、OFFがあり使わないときはOFFにできるので電池の消耗も少なくて済むようです。
電池寿命24ヶ月となっているみたいです。
他のがどれくらいもつかわからないのですが・・・。(;^_^A

 ロジクールUnifyingレシーバーという、新しい?ワイヤレステクノロジーを使っているみたいで、Bluetoothとも違うみたいですが、遅延が無く入力できます。

その他に、 
Unifyingレシーバーに対応しているワイヤレスキーボードやマウスを同じレシーバーに簡単に追加できるみたいです。

いつかマウスも対応品に替えたいな。
 
livedoor プロフィール
Google

記事検索
QRコード
QRコード
時計
日めくりカレンダー
ウェザーニュース
J-CASTニュース
あらたにす
  • ライブドアブログ