EasyCapture

画面キャプチャ後、すぐに編集ができるフリーソフトです。
マーク、吹き出し、テキスト、矢印などいろいろなツールがあり便利です。
他の画面キャプチャでキャプチャした画像も編集可能です。
私は、WinShotと併用して使っています。

WS000352


インストールから使い方は続きへ
EasyCapture

上記リンクよりダウンロードする
ダウンロードしたら下記ファイルが出てくる
このファイルをダブルクリック
WS000353

    ↓

インストール開始
WS000338

    ↓

セットアップ画面、下記のようにチェックし「Next」をクリック
WS000339

    ↓

この画面は「Next」をクリック
WS000340

    ↓

この画面では「Install」をクリック
WS000341

    ↓

この画面では何もしない
WS000342

    ↓

インストール完了、「Finish」をクリック
WS000343


すぐにEasyCaptureが起動
もし起動しない場合は、下記アイコンがディスクトップにあるのでダブルクリックし起動させます。
WS000356


これより使いやすいように設定を少し変更します。

起動画面
WS000345


まずは使いやすいようにホットキーを設定します。
「Setting」をクリック、メニューが出てきたら「Define hotkey」をクリック
WS000346

    ↓

ホットキーを変更画面、Capture active Windouを変更
赤で囲んだところをクリック
WS000354

    ↓

赤い囲んだところで、使用したいホットキーを押し「OK」をクリック
WS000349
※上記では私が簡単に取りこめるように設定してみました

    ↓

変更できたことを確認し「OK」をクリック
WS000350



これより簡単な使い方です。

キャプチャしたいウインドを表示し「Shift+Z」を押すと下記のように出てきます。
※「Shift+Z」は、私の設定したhotkeyです。
WS000355

上記画面の左側ツール(赤で囲んだところ)を使い、切り取りしたり、テキストを挿入したり、四角や丸で囲い強調することができます。
その他に、矢印や吹き出しなどが使えます。
編集が終了したら保存してください。
他の画面キャプチャソフトでキャプチャした画像でも編集できます。

下記は、他の画面キャプチャした画像にマークする方法を動画にしています。



※大きい画像で見たい場合は下記をクリック
EasyCaptureでマークする方法